RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

書庫

【書庫】「ビジネスロージャーナル2018年8月号」(レクシスネクシス)

2018年も6月が終わり残り半分になりました。 公私ともにドタバタとしており、買った本を読む時間が足りていないのですが、ライトな内容の雑誌だけでもということで、何とかビジネスロージャーナル2018年8月号を読み終えました ●特集「ハラスメント対策の最新…

【書庫】「民法改正対応 取引基本契約書作成・見直しハンドブック」(商事法務)

2020年4月に民法が改正されますが、当初は民法改正の概要についての書籍が多かったですが、今年の春からは民法改正に基づく契約書などの実務系書籍も増えてきています。 民法改正はあちこちで掻い摘んで聞いてきただけの状態なので少し体系的に勉強する必要…

【書庫】「AIと法律の論点」(商事法務)

昨年の秋から今年の春にかけてAIと法律に関して複数の書籍が出版されました。 AIビジネスの法律実務やロボット・AIと法が概説を知るには良いものの新規事業に関する相談に利用するにはちょっと物足りないなぁと思っていました。 その中で、IoT・AIの法律と戦…

【書庫】ビジネス法務2018年7月(中央経済社)

久しぶりに週末をゆっくりと過ごすごとができました。 スタバで優雅にとはいかず騒がしいマックでコーヒーとともにビジネス法務2018年7月号を拝見しました。 今月号の特集は 民法改正で新設「定型約款」企業対応の要点 一人法務へのチャレンジ の2本立てにな…

【書庫】ビジネスロージャーナル2018年7月号(レクシスネクシス)

梅雨入り前ですが既に蒸し暑くなってきました。 最近は、書籍を購入したものの隣に積んでいることが増えてしまいました... 定期購読分だけでも読まないということで薄い定期購読の書籍を先行して読む中でビジネスロージャーナル 2018年7月号を読みました。 …

【書庫】「エッセンス景品表示法」(商事法務)

景品表示法に関して摘発事例が多いことから、ざっと復習するための本を探していたところ手ごろな厚さのもの「エッセンス景品表示法」を見つけて購入しました。 【書庫】 消費者庁に勤務された古川先生により執筆されており、景品表示法に関して消費者庁の担…

【書庫】「企業における個人情報・プライバシー情報の利活用と管理」(青林書院)

ゴールデンウィークの間も少しお出かけと読書の時間にしていました。 IoTなどで情報の利活用が求められる中、なかなか利活用に関して日本国内での議論が進んでいないように思えましたが「企業における個人情報・プライバシー情報の利活用と管理」と管理より…

【書庫】「ビジネスロージャーナル2018年6月号」(レクシスネクシス)

ゴールデンウィークも残り少なくなってきましたが、昨日は密かにお仕事の日になります。 そんな中でも定期購読しているビジネスロージャーナルは何とか読み終えることができました。 2018年6月号のビジネスロージャーナルの特集は「ガバナンス改革のPDCA」で…

【書庫】個人情報保護法に関するおすすめの書籍をまとめました(2018年5月7日更新)。

個人情報保護法に関しては個人情報保護委員会からガイドライン(通則編・確認記録義務編・外国への提供・匿名加工情報編)とQ&Aがあります。 これだけあれば大丈夫そうと思えるのですが、実際にはガイドライン以外にもパブリックコメントでの回答や国会の審議…

【書庫】「営業秘密管理入門テキスト」(商事法務)

平成30年の通常国会に不正競争防止法の改正案が提出されています。 有斐閣から出版されている「不正競争防止法」は概略を知るのに読んだことがありますが、経済産業省から営業秘密の管理については「営業秘密管理指針」「秘密情報の保護ハンドブック」を眺め…

【書庫】「支払決済法 手形小切手から電子マネーまで(第3版)」(商事法務)

資金決済に絡む新規事業のご相談を頂くため、資金決済法について勉強し直さないとなぁと思っていたところ、「電子マネー」という部分にひかれて購入いたしました。 【書評】 支払というと例えば手形や小切手など法制度を軸に組み立てられている書籍が多い中…

【書庫】「ブロックチェーンをめぐる実務・政策と法」(中央経済社)

ブロックチェーンはビットコイン関連で騒がれていますが、いまいちよく分かっていないと言うのが本音のところです。 そのため、ブロックチェーンに関する書籍(ビットコインではないことがポイント)を一冊読むことにしました。 【書庫】 ブロックチェーンの…

【書庫】「ロボット・AIと法」(商事法務)

ゴールデンウィークに突入しましたが、今年は昨年と異なり前半戦は三連休になりました。時間が取れたこともあり、読んだ本を紹介しておきます。 【書評】 本書の位置づけとして第1章のまとめにおいて「ロボット・AIを介した法律入門」という掲げ方をしていま…

【書庫】「打消し表示の実態と景品表示法の考え方ー調査報告書と要点解説」(商事法務)

表示に関する消費者庁の措置命令が活発に行われている中で、昨年夏に出された打消し表示の実態に関する調査報告書に消費者庁の担当部署の解説を加えたものが出版されましたので購入しました。 【書評】 まず、注意しておきたいことが本書の大部分は消費者庁…

【書庫】「M&Aリスク管理の最前線ー国内外の最新実務」(商事法務)

「M&A契約ーモデル条項と解説」と合わせてM&Aのリスク管理について勉強するために合わせて購入しました。 旬刊商事法務に連載していた論文(論考)を取りまとめたものになります。 (書評) 日本におけるM&Aの契約実務が、欧米の契約理論を後追いで取り入れ…

【書庫】「M&A契約ーモデル条項と解説」(商事法務)

昔からM&Aに関わってきましたが、そのその身に着けた断片的な知識のみで専門的に勉強してきませんでした。 契約書も日常的な取引において使わないものが一定数あるなかで、そろそろ勉強しておいた方が良いだろうということでM&A契約に関する書籍を購入しまし…

【書庫】「有期契約社員の無期転換制度 実務対応のすべて」(日本加除出版)

労働契約法の改正によって期限の定めのある雇用契約の方の無期転換制度が定められています。 法律の施行から、実際の無期転換までに時間があったかので関心も薄れていましたが2018年4月1日以降通算で5年を超える有期雇用の方が生じることになりました(いわ…

【書庫】ビジネス法務2018年5月号(中央経済社)

今年は暖かくなるのも早く東京では桜が満開になっています。 来月開催される桜祭りのときには既に葉桜なんじゃないかと心配してしまうぐらいの状態ですが、花見の帰りにお茶しながら定期購読しているビジネス法務を読みました(真面目)。 今月号の特集は 実…

【書庫】ビジネスロージャーナル2018年5月号(レクシスネクシス)

毎月定期購読しているビジネスロージャーナル2018年5月号が届きましたので早速拝読させていただきました。 ビジネスロージャーナル2018年5月号の特集は「法務におけるAI活用の可能性」という業務の効率化において夢が広がりそうなテーマと「広告・表示のリス…

【書庫】「君の名は。Another Side:Earthbound01」(KADOKAWA)を購入してきました。

2016年の公開以来(正確には秋以降)、ほとんど追っかけ気味だった「君の名は。」も新海誠監督が新作の制作に向けて動かれているようにだいぶ過去のものになりました。 ただ、個人的には月に1回ぐらいBlu-rayをみたり、Walkmanで音楽を聴いたりしています。 …

【書庫】民事裁判実務の重要論点 基本原則権利の濫用編(第一法規)

特別法の条文を読む機会が増える中で、民法などの一般法に関する知識を維持する方法がなかなか見つかりません... 民法改正がありますが、そもそもの民法の知識があやふやなので勉強しようと思って購入したのが「民事裁判実務の重要論点 基本原則権利の濫用編…

【書庫】事業承継法務のすべて(金融財政事情研究会)

最近事業承継分野に関するサービス提供の事業立上げの検討にあたり、そもそも事業承継に関連する法制度って知らないなぁということで勉強のために購入しました。 事業承継の支援については中小企業庁が出している事業承継ガイドラインがありますす。 そのた…

【書庫】ビジネス法務2018年4月号(中央経済社)

月初のゆっくりできる時間にビジネス法務も読み終えることができました。 ビジネス法務の連載・トピックで税務に関する記事が5つもあるので法務部門でも税務会計に関する知識を増やさないとダメなんだなぁと認識いたしました。 さてビジネス法務2018年4月号…

【書庫】ビジネスロージャーナル2018年4月(レクシスネクシス)

毎月定期購読しているビジネスロージャーナル2018年4月号が届きましたので早速拝読させていただきました。 ビジネスロージャーナル2018年4月号の特集は「EU一般データ保護規則(GDPR)」でした。 ●特集について 個人情報保護委員会事務局の担当者から個人情…

【書庫】持株会社の実務(第8版)(東洋経済新報社)

最近、成長中の中小企業のガバナンスの設計に関して純粋持株会社(ホールディングスカンパニー)に関する相談をいただくようになりました。 会社法上の手続きとして株式交換・株式移転はサポートしたことがありますが、純粋持株会社に移行するメリット・デメ…

【書庫】事例に学ぶ刑事弁護入門【補訂版】(民事法研究会)

最近は全く刑事事件(従業員が逮捕されたことはありますが)とかかわっておりませんが、99.9‐刑事専門弁護士season2をみていたら忘れていた刑事弁護への思いというものがでてきました。 といっても刑事弁護を引き受けるわけにはいかないという事情もあるので…

【書庫】労働者派遣法(三省堂)

多くの事業所で派遣労働者を受け入れていますし、労働者派遣法事業の許可を受けているものの事業としては実質的に行っていないことから意外と条文すら読んだことがない労務・法務の担当者が多いのではないでしょうか。 私も労働者派遣法については、知ってい…

【書庫】裁判官!当職そこが知りたかったのです。‐民事訴訟がはかどる本‐(学陽書房)

書店の法律のコーナーで頻繁にみかけるのと、実は岡口裁判官のFacebookをフォローしていることから購入してみることにしました。 幸いなことに仕事で訴訟になったのは前職の未払残業代請求事件と昔在籍していた部署での債権回収のみですが、 訴訟の心証は訴…

【書庫】AIビジネスの法律実務(日本加除出版)

最近は第三次AIブームと言われており「AI」の二文字をニュースで見かけない日がありません。 2017年はAIに関する書籍が増加しましたが法務関連でも複数出版されています。 今回は「AIビジネスの法律実務」とど真ん中のタイトルに加えて「鋭く切り込む」とい…

【書庫】現役法務と顧問弁護士が実践しているビジネス契約書の読み方・書き方・直し方(日本能率協会マネジメントセンター)

最近は契約書のレビューを行う機会も減ってきたことから、久しぶりに対応する契約書については以前ほど勘が働く亡くなってきました… そのため、久しぶりに契約書に関する本をと思って探していましたが、民法改正対応もありちょうど改定前の状況... その中で…