RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

【訪問】天気の子 コラボカフェ(Hotel Koe Tokyo)に行ってきました。

2019年7月19日に公開された「天気の子」のコラボカフェが期間限定(2019年8月8日から8月27日)で渋谷のHotel Koe Tokyo の1階で実施されています。 入口となる1階左には「天気の子」のキービジュアルが大きく出ているのですぐに分かります。 入ると左側にKoe l…

【書庫】天気の子関連の雑誌記事をまとめておく(2019年8月2日時点)

天気の子が公開されて2週間が経過しましたが、この間に既に劇場で3回鑑賞しましたが雑誌もビジュアルを見てから購入しています。 それぞれ特典があったりしますが雑誌のため販売する期間が短く購入機会が限られますが備忘録として掲載しておきます。 ①anan 2…

【映画】「天気の子」(2019年7月19日公開)を鑑賞してきました。

「君の名は。」から3年。 新海誠監督の最新作「天気の子」が2019年7月19日に全国で一斉に公開開始を迎えました。せっかくなので2019年7月19日9:00からの全国一斉公開に行ってきました。 【作品概要】 作品名「天気の子」(Weathering with you) 公開:2019…

【旅行】草津温泉の旅①〜草津温泉で遅めの昼食編〜

東京に住んで10年以上経ちますが草津温泉に行ったことがありませんでした。 水上温泉や伊香保温泉は行ったことがあるんだけどと言っていたら相方に折角なのでと当時に連れていかれました。 【草津温泉への行き方】 ①高速バス バスタ新宿から高速バスで草津温…

【書庫】「実践契約書審査の実務 修正の着眼点から社内調整のヒントまで(改訂版)」(出澤総合法律事務所編)

法務部門では、契約審査のスキルも当然必要ですが社内の調整するというスキルが必要になります。 法務部門の契約審査業務が品質の均質化のためにチェックリスト化されている場合(大きな法務部門の場合がほとんど)を除き、修正・交渉について事業側に理解が…

【書庫】「会社法務のチェックポイント」(弘文堂)

弘文堂から新人若手弁護士向けに実務の技法シリーズというシリーズを始めました。 OJTが不足する若手弁護士向けとのことですが、一人法務や法務担当への教育制度のない会社もあるはずで、法務担当者が会社法について学ぶ機会が限られるので参考になればと購…

【書庫】「会社の整理・清算・再生手続のすべて」(中央経済社)

たまたま複数の子会社(事業は何もやっていない)の解散手続きを行うことがあり、勉強しようと思って購入したのがこちらの書籍になります。 読んでわかったのは、整理。清算。再生手続とはあるものの主に事業承継をターゲットにしている書籍になりますので、…

【書庫】「良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方【改訂新版】」(技術評論社)

インターネット関連の会社に転職する際に、前職とは業種が異なることからとりあえず利用規約について勉強しようと購入したのが良いウェブサービスを支える「利用規約」の作り方になります。 このたび6年の期間を経て改訂されましたので、初心に戻って拝読さ…

【書庫】「法務担当者のための契約実務ハンドブック」(商事法務)

民法改正まで1年を切りましたが、相変わらず民法改正と契約書に関する書籍の出版が相次いでいます。 既に何冊も民法改正関連の書籍を購入していますが、飽きることなく購入の上で拝読させていただきました。 【書評】 「法務担当者のための契約ハンドブック …

【書庫】「中小企業M&A実務必携 M&A手法選択の実務」(日本M&Aセンター きんざい)

中小企業のM&Aを年間約500件前後取り扱う日本M&Aセンターに所属する税理士・公認会計士が同社の知見をもとにM&Aシリーズの応用編として本書を出版しています。 事業承継に関する相談も増えつつあり、主要なプレーヤーである日本M&Aセンターの考えるM&Aの手法…