RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

契約審査

【書庫】「M&Aの契約実務(第2版)」(中央経済社)

今年はM&Aに関する書籍を多数購入し拝見しましたが、M&Aの契約に関する書籍の定番である「M&Aの契約実務」が改訂されました。 9月に購入したもののなかなか読む時間を取ることができていませんでしたが、年末年始の休暇に合わせて読みました。 【書評】 …

【書庫】業務委託契約書作成のポイント(中央経済社)

最近は購入した書籍を読む時間が取れずブログの更新も不定期です… 自らの勉強していることを記録として残す意味もあるので引き続きだらだらと継続しく予定です。 【書評】 業務委託契約書については業務委託(アウトソーシング)契約書の作成と審査の実務や新…

【書庫】事業譲渡・譲受けの法務(第3版)(中央経済社)

M&A関連の書籍の出版と改訂が続いていますが、事業再生などのスキームで良く実行される事業譲渡についてまとめた本書についても改訂されました。 【書評】 本書は事業譲渡に関する規律(会社法21条~24条)と手続き(会社法467条~470条)の解説に加えて、事…

【書庫】「データ取引契約の基本と書式」(中央経済社)

以前購入し拝読していました業務委託契約の基本と書式とライセンス契約の基本と書式のシリーズにおいて新たに「データ取引契約の基本と書式」出版されました。 データの取扱いに関する契約が増えているものの従来のライセンス契約の延長線上のようなものが多…

【書庫】「民法改正対応  契約書作成のポイント」(商事法務)

改正民法に関する書籍も増えてきましたが、 2020年4月に施行されるため2019年中には対応をある程度完了させておく必要があります。経過措置があるので焦る必要はないのですが、全体の方針を今年中には立てておきたいところです。 ※定型約款は、施行日以前の…

【書庫】「民法改正対応 取引基本契約書作成・見直しハンドブック」(商事法務)

2020年4月に民法が改正されますが、当初は民法改正の概要についての書籍が多かったですが、今年の春からは民法改正に基づく契約書などの実務系書籍も増えてきています。 民法改正はあちこちで掻い摘んで聞いてきただけの状態なので少し体系的に勉強する必要…

【書庫】現役法務と顧問弁護士が実践しているビジネス契約書の読み方・書き方・直し方(日本能率協会マネジメントセンター)

最近は契約書のレビューを行う機会も減ってきたことから、久しぶりに対応する契約書については以前ほど勘が働く亡くなってきました… そのため、久しぶりに契約書に関する本をと思って探していましたが、民法改正対応もありちょうど改定前の状況... その中で…

【書庫】業務委託契約の基本と書式(中央経済社)

以前にライセンス契約の基本と書式を購入しましたが、ひな形もついていてそこそこ分かりやすかったので姉妹本の「業務委託契約の基本と書式」を購入しました。 ライセンス契約の基本と書式についてはこちらから 【書庫】ライセンス契約の基本と書式(中央経…

【書庫】ライセンス契約の基本と書式(中央経済社)

最近のIT界隈では、クラウド型サービスやSaaSモデル(サブスクリプションモデル)でのビジネスが増加してきました。 そのため、知的財産権ではないものの使用権としてのライセンスを販売するモデルの契約書を見かけることが増えたのでライセンス契約を勉強す…

【書庫】秘密保持契約書の実務-作成・交渉から平成27年改正不競法まで(中央経済社)

秘密保持契約書は企業間取引の中で最も利用されている契約書にもかかわらず単独の解説書はありませんでした。 アマゾンで探していたら最近出た書籍で秘密保持契約書のみを取り扱っているということですぐに購入しました。 感想として 秘密保持契約書の各条項…