RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【書庫】「君の名は。Another Side:Earthbound01」(KADOKAWA)を購入してきました。

2016年の公開以来(正確には秋以降)、ほとんど追っかけ気味だった「君の名は。」も新海誠監督が新作の制作に向けて動かれているようにだいぶ過去のものになりました。

ただ、個人的には月に1回ぐらいBlu-rayをみたり、Walkmanで音楽を聴いたりしています。

 

君の名は。」には本編に加えて、本編での隙間を埋めるようにAnother Sideストーリーが4話公表されています。

こちらについてもサイコミュにて漫画化されていたのですが、今回その一部がまとめられ出版されました。

 

君の名は。Another Side:Earthbound01」

①ブラジャーに関する一考察

 三葉と入れ替わった瀧が周囲との接点の中で三葉という人物に興味を持っていくというストーリーになります。

 

②スクラップ・アンド・ビルド

 三葉の親友である勅使河原を主人公として、勅使河原の内面を描くとともに入替った三葉についてどのように感じていたのか(どのように見えていたのか)ということを描いています。

 バス停にカフェを作ろろうとした心境なども描かれています。

 

いずれも小説で読んでいましたがビジュアル化されると楽しみが広がります。

なかなか難しいのでしょうが、4作についても映像化されると幸せなんですが...

 

半年ほどで2話公開されているので完結するのは秋ごろになりそうです。

半年後にも楽しめると思うとちょっと幸せだったりします。

君の名は。Another Side:Earthbound 01 (MFコミックス アライブシリーズ)