RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【書庫】裁判官!当職そこが知りたかったのです。‐民事訴訟がはかどる本‐(学陽書房)

書店の法律のコーナーで頻繁にみかけるのと、実は岡口裁判官のFacebookをフォローしていることから購入してみることにしました。

 

幸いなことに仕事で訴訟になったのは前職の未払残業代請求事件と昔在籍していた部署での債権回収のみですが、

  • 訴訟の心証は訴状の第一インプレッションで決まる。
  • 裁判官は忙しいので必要なことをまとめた簡潔な書面が良い
  • 事実認定の時には動機を重視している
  • 裁判官に求められるもの①事務処理能力②忍耐力
  • 和解を勧め方(支払う習慣をつけさせるなど)

など大変参考になりました。

対談なので読みやすいということも良かったです。

 

 

中村先生の絵と4コマ漫画も面白く、また裁判官の考え方を知る(岡口さんをしる?)事ができるので必見の本だと思いました。