RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務(元法務)を担当しています。日々の生活や趣味・読書などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【訪問】2017年夏・東北地方の旅(岩手・山形・福島)~3日目~

2017年のお盆休みは東北地方に行ってきました。

遅くなってきましたが最終日3日目の記事となります。

 

初日はこちら

二日目はこちら

 

3日目 会津若松 ➡ 天栄町 ➡ 東京

 

会津若松城

鶴ヶ城の名称が知られる会津若松城に行きました。

f:id:RKFN:20170930233900j:plain

会津藩は藩主松平容保が幕府の要人だったことから、戊辰戦争の際に会津は新政府の敵であると攻め込まれました。

新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月えても城は落ちなかったものの、松平家が降伏し明治7年に新政府によって城は破壊されたようです。

f:id:RKFN:20170930234357j:plain

 

飯盛山

白虎隊の悲劇で知られる飯盛山ですが、城から2キロ以上離れたところにあります。

白虎隊の悲劇は会津藩と新政府軍の交戦開始から数日目の出来事になります。

 

飯盛山の山頂までのスロープ(一人250円)

f:id:RKFN:20170930234921j:plain

 

山頂から鶴ヶ城方向。結構遠いので煙が出ていれば落城したと誤解するかも。

f:id:RKFN:20170930235349j:plain

 

白虎隊が退却してきた水路の出入口(戸の口堰洞穴)

f:id:RKFN:20170930235519j:plain

 

半日ほどで会津若松を出て天栄町にのノーザンファームに寄らせていただきました。

ノーザンファームの関東における拠点ということで坂路やコースなど立派な施設がありました。

 

その後東京に戻りました。

羽生のパーキングエリアが鬼平犯科帳とコラボしていたり、「秒速5センチメートル」に出てくる岩舟を通過したりとイベントは盛沢山でしたが、大渋滞に巻き込まれました。

まだまだ東北で有名な十和田湖庄内地方津軽海峡などに行けていないので来年以降も随時東北を旅してみようと思います。

まっぷる 会津・磐梯 喜多方・大内宿 (まっぷるマガジン)

まっぷる 会津・磐梯 喜多方・大内宿 (まっぷるマガジン)