RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務(元法務)を担当しています。日々の生活や趣味・読書などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【書庫】ジュリスト2016年5月号(有斐閣)

昨日は定期購読をしているジュリストを読みました。

今月の特集は、「平成28年度税制改正と今後の課題」というテーマでした。

法律雑誌のジュリスト税制改正がテーマと疑問に思っていましたが、内容的にもぼやけた感じの特集になっております。

家族、環境、企業税制などの切り口から税制改正の影響などを述べておりますが、いかんせんテーマが壮大すぎるため明確な結論が出ていない印象を受けてしまいました...。

ただ、多国籍企業において問題になっている利益移転に対応するためのOECDの方針や税制改正については理解するキッカケとなったのでこの部分は読む価値があると思ってます。

IT系企業で利益移転のスキームとしてみられるサービスの基幹システムを法人税の安い国の法人に売却し、多額の利用料を払うという方法は監視されちゃうようになる方向ですね。

なお、ジュリストの連載である国際紛争に関して事件を担当した弁護士が解説するという方法は、斬新ですし読み応えも十分です。

ジュリスト 2016年 05 月号 [雑誌]

ジュリスト 2016年 05 月号 [雑誌]