RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

【旅行】北海道の旅㊹~旭川繁華街の炉端焼きの店「炉端のユーカラ」

スポンサードリンク

何度も旭川への観光旅行に出かけていましたが、旭川市内へ宿泊したのは2021年が初めてでした。

そのため、夜の繁華街も初めてでしたので、ジンギスカン大黒屋・居酒屋天金も悩みましたが、炉端焼きができる炉端のユーカラに行ってきました。

 

「炉端のユーカラ」

住所  :北海道旭川市4条通7丁目

アクセス:旭川駅から歩行者専用道路でもある平和通買物公園を歩いて徒歩7~8分程度

 

(外観)

f:id:RKFN:20220430230345j:image

年期の入った建物ですが、大々的に居酒屋ユーカラの看板があります。

この外観だと見過ごさないだろうと思えるのですが、明るい時間帯だと電飾が分かりにくく通り過ぎてしまいました。

 

(店内の様子)
f:id:RKFN:20220430230404j:image

テーブル席もありますが、この時は炉端の見えるカウンターでした。


f:id:RKFN:20220430230348j:image

ちょうど目の前が炉端でしたので焼けている様子をじっと眺めていました。

置いてある帆立は注文したものだと思ったら他のテーブルに運ばれて行きました(涙)

 

この席だと前で焼かれているものがどれも美味しそうに見えましたので注文数も増えてしまいました(笑)

 

(炉端焼きについて)

炉端のユーカラでは、標準的なメニュー(WEBをご確認ください)と季節限定メニューがありましたので北海道っぽいものとここでしか食べなさそうなものを選択しました。

 

f:id:RKFN:20220430230411j:image

まずは、北海道といえば「しまほっけ」ということでこちらを注文しました。

思っていたよりもサイズも大きいですし脂ものっていて美味しかったです。


f:id:RKFN:20220430230408j:image

最初に焼かれていたホタテは別のテーブルに運ばれて行きましたが、第二陣で焼かれていた中から「活帆立の磯焼きバター醤油」が運ばれてきました。

普段から帆立はあまり得意な食材ではないのですが、北海道で食べるホタテは生でも焼いても美味しく食べることができます。鮮度のなせる業なのでしょうか。


f:id:RKFN:20220430230401j:image

アスパラガスの天ぷらは季節限定メニューでしたが、甘くて美味しいです。

夏になるとアスパラガスはシーズンが終わってしまうので7月末ぐらいまででしょうか。


f:id:RKFN:20220430230358j:image

「エイヒレの炙り」になります。普段は食べないのですが酒のつまみとしては大変美味しくいただきました。


f:id:RKFN:20220430230355j:image

エゾシカ肉のステーキも炉端で焼いてくれました。

エゾシカを食べたことがなかったので臭みがあるのかと思いましたが、こちらではそんなこともなく牛肉よりも淡白な味だなというぐらいの印象でした。

北海道っぽいですし、エゾシカ肉を食べる機会はあまりないので興味があれば頼んでみても良いかもしれません。

 ※ 知床で食用のエゾシカが飼育されていたのでもしかすると食用のエゾシカだったのかもしれません。


f:id:RKFN:20220430230352j:image

最後が「イカの姿焼き」になります。函館に2021年は2回行きましたが一度もイカを食べていない中で旭川で食べることになりました。

普段、イカ焼きが好きではないのですが炉端焼きだと美味しく食べられるという雰囲気のマジックがあります。

 

写真は撮り忘れましたが、北海道の日本酒や焼酎などお酒メニューも豊富にあります。

個人的には北海道産ワインがグラスでの提供がなくボトル(ハーフボトル)のみの提供だったのが残念でしたが、お店の性格上、ビール・日本酒あたりがメインなので仕方がないところだと思います。

 

炉端のユーカラは、比較的リーズナブルに北海道食材の炉端焼きが楽しめる店ですので旭川観光で宿泊するのであれば行ってみる価値のあるお店だと思いました。
タイミング次第で混雑すると思うので、事前に予約(電話)してから行くのが好ましいと思います。