RKの備忘録

ITベンチャーで特命業務を担当しています。日々の生活や趣味・読書(主に法律関係)などについて適当に発信していきます。

【旅行】マレーシアの旅④〜パークロイヤルクアラルンプールに宿泊〜

スポンサードリンク

年末年始にクアラルンプールへ行ってきましたが、日本人もよく泊まるパークロイヤルクアラルンプールに宿泊しました。

 

宿泊先 パークロイヤルクアラルンプール

行き方 空港からタクシー(grab)で約1時間。KLIAからホテルが112リンギット、ホテルからKLIAは116リンギットでした(大型車利用)

 

クアラルンプールの繁華街のブギッビンタン駅に近くLot10の隣のためパビリオン、やアロー通りにもアクセスしやすいホテルになります。

コンビニもありますし、大通りをはさんで反対のショッピングモールにスーパーもあります。

また、飲食店も多いので買い物にも食事にも困らない立地になります。

KLCCまでも歩いて行くことが可能です。

 

GRUBで移動してホテルロビーを指定すると入口前のこの場所で降ろしてくれます。

f:id:RKFN:20200118222412j:image

 

ロビーは広く入口の左右は噴水になっています。
f:id:RKFN:20200118222354j:image
f:id:RKFN:20200118222358j:image

クリスマスなのでクリスマスツリーも飾られていました。

クリスマスツリー以外にもエレベーターホールなどのデコレーションがされていましたよ。

 

フロント

f:id:RKFN:20200118222732j:image

チェックイン・チェックアウトはスムーズでしたが宿泊税(?)が1泊10リンギット必要になります。

エクスペディア経由で宿泊費は支払済でしたが、GSTが一定のサービスだけに付加される税金に変わったようです。

日本語での案内もありました。

 

デラックスツインの部屋
f:id:RKFN:20200118222408j:image
f:id:RKFN:20200118222401j:image

ベットも大きめで部屋は広いです。

綺麗なので

クアラルンプールは宿泊費が安いので1泊10,000円ぐらいでした。

 

バスルームの様子
f:id:RKFN:20200118222422j:image
f:id:RKFN:20200118222426j:image

アメニティはホテルにあるスパのブランドになります。

品質に問題なく毎日補充もしてくれました。

ただ、バスタブはありましたがシャワーの口が固定だったので少し使い難かったです。

 

ミネラルウォーターのほか紅茶やコーヒーのサービスもあります。
f:id:RKFN:20200118222419j:image

 

1階(GF)で売っていたケーキを買いましたが甘くなく美味しいです。
f:id:RKFN:20200118222441j:image

 

ホテルの朝食は地下のフロアになります。
f:id:RKFN:20200118222404j:image
f:id:RKFN:20200118222437j:image

7時ころ行ったのでほとんどお客がいませんでした。

ホテルのビュッフェなのでマレーシア料理よりはコンチネンタルブレックファーストに近いです。日本料理もありました。
f:id:RKFN:20200118222416j:image

オムレツは依頼すると作ってくれます。

その横では自分で麺を茹でるコーナーもあります。
f:id:RKFN:20200118222349j:image

上段のフルーツも食べることが可能です。
f:id:RKFN:20200118222431j:image

 

パークロイヤルクアラルンプールは一応5つ星なので、行く機会がありませんでしたがプールやジムなどの設備が整っています。最上階にバーがあります。

クアラルンプールだとGRUBを利用しての移動が便利ですが、めぼしい観光地であれば10リンギット程度で行くことが可能です。

まっぷる マレーシア (マップルマガジン 海外)

まっぷる マレーシア (マップルマガジン 海外)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 昭文社
  • 発売日: 2019/09/24
  • メディア: ムック