読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RKの備忘録

趣味や仕事などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【映画】「君の名は。」を観ました

今年夏に公開された映画「君の名は。」を遅ればせながら観ました。

観たといっても映画館ではなくANAの国際線の機内オーディオです。

 

観る前は単に入れ替わるだけでしょ的な感じでしたが、ストーリー(言葉)と音楽に引き込まれます。

 

ちょっとネタバレですが

・前半(三葉は彗星が落下、瀧は奥寺先輩とデート)は三葉の視点で、その後は瀧の視点でストーリーが展開

・彗星の衝突により三葉は死ぬはずだった

・3年の時間を越えて二人が結ばれる(入れ替わりがおきる)

・入れ替わりが途切れて、三葉に会いたい瀧が飛騨に行くと3年前の彗星の落下で三葉が死んでいたことを知る。

・瀧が三葉ともう一度結ばれようと宮水神社の御神体に行き三葉の口噛み酒を飲むことで2人はもう一度結ばれ三葉が彗星が分裂して糸守へ落ちることを知る

・実は彗星が落下する前日に三葉は瀧を訪ねて会っていた(入れ替わり前)三葉の組紐はその時に瀧に渡した

・未来を知った三葉の行動により歴史を書き換え、隕石の衝突による災害から多くの人が助かる

・入れ替わりは眼が覚めると入れ替わっていた時のことをすぐに忘れる(夢から覚める?)

・彗星が落下して以降2人はずっと何かを誰かを探している。

・2人が衝突から5年後東京で偶然(必然的に)出会う。

 

2回目を観て初めて最初の場面がわかるなどストーリーを知って観ても十分楽しめます。

 

2人の時間が3年ズレているため、

・電話がつながらなかった(メールも)

・三葉が瀧の3つ上だった

・彗星を楽しみにする三葉と彗星って何という瀧がいた

などそれぞれ伏線が多いのですが時間のズレに気が付かないし観ている側も1回では気づきません。

 

組紐によって結ばれるということで組紐の説明に納得させられたり、宮水神社の歴史が今日のためにあったとか、ワンフレーズで名言らしい名言はないものの記憶に残るシーンが多いですね。

 

またこのアニメは音楽の使い方がすごく上手いです。

テンポ感がよく効果的に音楽が使われているので観ていて非常に引き込まれました。

 

久しぶりに感動しました。詳しくは言葉には出来ないですが...

 

アナザーストーリーが発売されているようなので至急買おうと思います。

その上で、映画館で上映中なので今週末にでも観に行ってみたいと思います。