RKの備忘録

趣味や仕事などについて適当に発信していきます。

スポンサードリンク

【書庫】最新判例から学ぶメンタルヘルス問題とその対応Q&A(労働開発研究会)

ゴールデンウィークに突入しましたのでこれまで買い溜めた本を読んでいます。
(買いたい本があるのでさらに買ってしまうかもしれませんが)

昨日は、メンタルヘルス問題がある従業員への対応が日々問題になっていることから「最新判例から学ぶメンタルヘルス問題とその対応策Q&A」を読みました。

筆者が労働問題を経営者側でアドバイスする弁護士であることから、Q&Aは現場で遭遇する問題点を解説しています。

ただ、感じたことをいくつか挙げておきます。
①休職や退職について慎重にとり行うことは理解できますが、試用期間中に休職をさせることや複数回の休職など中小企業ではここまで対応するのはシンドイと思う内容があります。
②専門家向けの記述が多く、労働法についてある程度知識がないと理解ができない。
(もう少し前提を論述してほしい)
判例から学ぶとありますが、判例分析というよりも羅列という部分が散見され一般化するためには読み手の力量が必要。

参考になる部分もあったのですが、人事労務一般にという書籍ではないことに注意が必要です。

「第2版」最新判例から学ぶ  メンタルヘルス問題とその対応策Q&A

「第2版」最新判例から学ぶ メンタルヘルス問題とその対応策Q&A